お散歩コースにある金柑の隠し場所を
いつもこっそり教えてくれる

P1100066.jpg

まだ折り返し地点にも達しないところでハルちゃん休憩

P1100068.jpg

公園いく!といいながらも
ハルの休憩に積極的に付き合うカズ

P1100069.jpg

今日は朝から暖かいからなぁ~

P1100064.jpg


はルチャン、こっちこっち!!

P1100072.jpg

カズがリードを持ってお散歩

向かった方向はパンダ公園ではなくて家路

P1100074.jpg

歩くほどに息ぴったしになってきたと思ったら、

帰り道のでんわ公園では意見の相違

P1100078.jpg

ちょっぴし苦戦しておりました。

P1100079.jpg

リードがからまるとほどいてあげて、

その行為にハルも応じて二人協力してリード攻略


ハルカズ大人になりました。

P1100080.jpg

あーたのしかった!

P1100082.jpg

お次はコンちゃんが機嫌悪になると
この顔で笑いをとりにきた。

P1100086.jpg

面白いお兄ちゃんだねー

P1100060.jpg


ほのぼの日のお昼寝明け

夕方のお散歩に出発するも、ハルちゃん何か変。

大好きなお散歩を楽しむのではなく

顔がかゆくて一歩歩いては顔が気になり
全然進む気配がない。


顔をみてみると
右目がまぶた・眼ともにパンパンに腫れ上がって目が開かないみたい


こんなこと今までになかったので
慌てて動物病院へ

P1100092.jpg

直接の原因を突き止めるのは困難

もともとアレルギー体質で季節の変わり目は
いつもあやしいということを伝えたところ、

急性のアレルギーによるものではないかとのこと。

とにかくかゆみをとること、
かかせないことが最重要

ステロイドの注射をして
かゆみをとる目薬で処置してもらいました。


目が開かないため
眼球に損傷がないかみえず、視力の低下、
最悪の場合は失明の可能性も頭に入れておいてください


突然のこと過ぎて頭が真っ白。

P1100093.jpg

エリザベスカラーで食べたり飲んだりが困難だし
本人がかゆくてそれどころでないかもしれないからと

点滴をしてもらいました。

そのうちにハルは落ち着いてきて
目が開けられるように。

目のみてもらうと
角膜に傷もついてないし視力は問題ないとのことで
すごく安心しました。

最初は入院する感じだったけれど
この状態だったら家に連れて帰って安静にとのこと

明日は病院の休診日なのに
診てくださるそうで

とっても頼りになる先生でした。



ハルちゃん、がんばろうね。

ブログランキングに参加してます。
ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



 | Copyright © ハルな毎日 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド